古代文字を楽しむ


◆上記文字の説明◆

右から

無・・・両袖に呪飾として羽飾りなどをつけて舞う人の姿

限・・・神梯(神の昇り降りするはしごだん)の前に呪力を持つ邪眼の下に立ちすくむ人の姿





【開講日】 

火曜日 17:30~20:00 (第1週・第3週) 月2回開講


【対 象】

一般男女


【受講料】

月5,000円 別途教材費 月1,000円

※体験講座 500円(税込)


【定 員】 7名


【講座内容】

今より三千余年以前に、中国黄河流域に栄えた殷(いん)王朝で誕生した最古の文字、甲骨文と金文は漢字の原型であるとされ、今、私たちが使っている漢字文化の基盤の一つと為しています。

古代に生きた人々の無意識の叫び、息づかい、詩的な語らい、今にも動き出しそうな生き生きとした形態と向き合い、現代に生きる我々の想いを重ね合わせながら、自分らしい書を目指します。唐以前の古典を中心に勉強いたします。

筆・墨・紙については、ご案内させていただきます。


【講 師】 

空の会主宰 角 田 爽 玉




学び舎 たちばなの木

学び舎 たちばなの木とは, 子供から大人まで楽しんで学ぶことのできる場所です。 武蔵小杉駅 徒歩7分、東横線 新丸子駅 徒歩3分の場所にある教室です。出張レッスン、ワークショップご相談ください。

0コメント

  • 1000 / 1000