土器作り・野焼き


オリジナルの土器や土偶づくりに挑戦!縄文時代と同じ野焼きで焼き上げます!

今から約15000年前、縄文時代の日本、世界でも最も古くから土器づくりが始められていたとされています。 

 粘土をこね、自由にカタチを作って、窯を使わず薪(間伐材)の炎だけで自分だけの土器や土偶を作ってみませんか ?


【開催日】

土器作り・野焼き次回開催未定


【定 員】

各回10名程度


【対 象】 

子どもから大人まで


【受講料】

5,500円(税込)

材料費、野焼き代込み


【野焼きについて】

1日目は、土器の形成まで行います。

作品はたちばなの木でお預かりし、乾燥させた後に野焼きを行います。追加費用は不要です。

是非この機会に野焼きにもご参加ください。

野焼きへの参加が難しい場合でも完成した土器はご自宅へ発送(着払い)する事も出来ます。

当講座で制作した作品のみ野焼きしていただけます。

【薬王寺太一氏プロフィール】

東京生まれ、横浜在住。大学では社会学専攻(高校教諭1種取得)在学中より土・火・水・木・気、人の手を介して作り出される陶創作による表現に魅力を感じ創作活動を始める。山梨・佐賀の窯元での修業を経てイタリア・リトアニアなどで創作・築窯・アートプロジェクト、個展・コンペに参加。現在は、間伐材を燃料とした野焼き焼成による土創作を中心に活動中。横浜市埋蔵文化財センターにおいて土器修復・実測などの調査補助や考古資料サンプル制作・遺跡内の土器づくり指導なども勤める。

学び舎 たちばなの木

学び舎 たちばなの木とは, 子供から大人まで楽しんで学ぶことのできる場所です。 武蔵小杉駅 徒歩7分、東横線 新丸子駅 徒歩3分の場所にある教室です。出張レッスン、ワークショップご相談ください。

0コメント

  • 1000 / 1000